ひとり鍋『しゃぶしゃぶれたす 渋谷センター街』開店当日に行ってみた!2019年7月8日OPEN

いっとく

ライター

『魚介系』『カレー』『定食』をメインで投稿します!
本当に好きなのはラーメンだけど、太りやすいからあんまり食べれない(笑)

今回は7月にオープンしたばかりの『しゃぶしゃぶれたす 渋谷センター街店』さんにお邪魔してきました。
ひとりひと鍋で贅沢に!
ひとりごはんのおすすめポイントをレポしていきます!

どうやら、渋谷にひとりひとり鍋のしゃぶしゃぶ店ができるとの話を耳にし、ひとりごはんを推進する身としては行かなくてはならないという使命感の下、開店当日にランチを頂きに突撃してきました。

そう、今回お邪魔してきたのは『しゃぶしゃぶれたす 渋谷センター街店』さん。開店初日、どんな感じかな~と思いながら来店すると、店員さんから元気いっぱいの「いらっしゃいませ~挨拶されただけでが元気伝わり快くなる嬉しい挨拶。
奥の方にチラーっとカウンター席が見えたのですが、他のお客さんがいたからか、二人掛けの席にご案内。(筆者はお一人様)
他にも、対面で2人用としても使える合計8人掛けの席や、4人掛け席もありました。
店内を見てみると、自分以外にもお一人様が!ちょっと安心。
店内はしゃぶしゃぶのお店らしく和風の内装。机や壁まで良い雰囲気。壁に丸太が使われているのは筆者的推し。そして、店内にはジャズ調の曲が流れる。和装の店内とジャズが絶妙にマッチし、良い雰囲気を醸し出している。
カップルや仲の良い友人と落ち着いて食事をしたい時にも利用できるといった感じだ。

△店内風景

平日限定のランチメニューを開くと、出汁の種類の多さに驚く。合計8種類、和風だしから辛い系、すき焼きといった変わり種のラインナップまで揃えられている。
うーん。悩む。お腹はペコペコだ、全部が美味しく見えてくるが、ここは定番と思われる、極み和出汁の黒牛とSPF熟成豚セット1150円+100円(ランチドリンク)を注文。

△平日ランチメニュー

セット内容は野菜盛り+お肉+ご飯または中華麺+甘味。これが千円から頂ける。ご飯はお替り自由で、白米と十穀米から選択できる。
出汁が鍋に注がれ、具材が到着する。まず、驚くのが野菜のボリューム。サニーレタスやオクラといった野菜が木製の箱にあふれる程詰められてる。こんなに詰めてもらっていいのかな?と思ってしまう程。野菜の種類も豊富だ。お肉は黒色のお皿にきれいに盛られ、さながら料亭のようだ。
タレはゴマとポン酢の二つが用意された。ちなみに、ドリンクはマンゴジュース(笑)。筆者はマンゴーが好き。

△ランチセット

どれから、食べようかと迷ったが、日ごろ不足を感じる野菜から食べようと決めた。しゃぶしゃぶするか、しないかは迷うところだったが、どの野菜を食べてみても新鮮でおいしい!お代わりできないのが残念でならない。
お次は、お肉。初めに豚肉、その後に牛肉を頂く。しゃぶしゃぶした後に、タレにくぐらせ、十穀米と一緒に口の中へ。
ここで、十穀米を選択したのは当たりだと確信。十穀米の自然な風味がお肉と出汁に合うっ!うまい!!そんな、勢いで食べていたらお米が先に無くなってしまった。お肉は残り二切れ。ご飯をお代わりすべきか悩んだが、炭水化物は我慢。最後まで、お米と一緒に食べたかった(泣)
筆者的には豚肉はゴマダレ、牛肉はポン酢ダレで頂くのがおススメ!

食べ終わって、少しすると食後のデザートを店員さんが持ってきてくれました。ちょっと硬めの杏仁豆腐?だと思います。なんにせよ、おいしいのでオーケー。赤いザラメのようなものがアクセントになっててgood!

△食後のデザート

お店から出る時も、元気な声で「ありがとうございました!!」と挨拶を頂き、お腹だけでなく心までいっぱいになる良きランチでした☺


△筆者推しの丸太壁

関連記事一覧

  1. ひとりイタリアン!カウンター席の宝庫、壁の穴さんに行ってみた!

  2. 渋谷:おすすめ 一人カレー『シャンティ』さんに行ってみた!

  3. 【2019年最新!】渋谷で夜に食べれる定食_厳選8選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。